コンセプト


<シンプルコンディショニングの施術とエクササイズについて>

[問診、カウンセリング] 症状の”なぜ”を明確に

[施術] 押さない・揉まない・叩かないマッサージ痛みの少ないはり灸施術

[運動療法] 良い状態を作り、保つための身体と脳のエクササイズ

[食養生] 自然本来の身体パターンを取り戻す食と習慣の養生アプローチ

※オプション
 [EyeCare] パソコンやスマホからの眼精疲労、脳疲労へのアプローチ
 [頭顔鍼灸] ディープリラクゼーション、精神的な疲れから美容効果まで
 [パーソナルトレーニング] 動きやすい身体をつくる施術×効果的な各種エクササイズ


①症状の”なぜ”、を明確にする問診、カウンセリング

痛みや不調の状況や症状の起こった出来事、
姿勢や動作、脳神経の機能の評価を行います。

現在の症状が何から起きているのか、
なぜそうなっているのかをシンプルに整理し、
最小限の刺激で最大限の効果を軸に
クライアントの生活やイベントの状況に合わせて
アプローチの順序、方法、方向性の選択肢を提示します。

ご自身の一番納得のいくプランを検討しましょう。


②押さない・揉まない・叩かないマッサージと、痛みの少ないはり灸施術

これまでたくさんの施術に触れ、
強く押す指圧やスポーツマッサージ、
電気を通して響かせる鍼の施術を通していく中で、
”何か違う”と感じて辿り着いた施術は、
強く押さず、揉まず、叩かない、
しっかりと触れ、相手のからだを感じることを大切にした施術でした。


使えていない部分を使いやすく、
使い過ぎている部分を抑制すること。


身体の使い方や
内臓機能の状態、
脳神経の働きを促すこと。

安心と、心地よさを感じていただくことで
身体本来の持つ治癒力や免疫力、
何より元気と動きやすい身体を引き出していきます。


③良い状態を作り、保つための身体と脳のエクササイズ

良くない状態には良好でない身体の内外の環境が影響を及ぼしています。
良くない状態で、運動や栄養療法をしても、
スムーズにうまく働かないことがあると感じます。

施術で身体機能と脳神経をはたらきやすい状態にセットして、
各段階のエクササイズを行います。

・呼吸
・姿勢(ポジション)
・認知能力(身体感覚・視覚・バランス能力)
・基本動作
・代謝(持久力、瞬発力、エネルギー代謝)
・活動、アクティビティ

の各段階の目的に合わせて最適なエクササイズを実施し、
身体的負荷や、ストレス耐性に適応し、
動きやすく、感じやすい、心地よい心身の状態を維持向上を促します。


[食養生・習慣] 自然本来の身体パターンを取り戻す食と習慣の養生アプローチ

施術や運動の効果が表れにくい時、
身体や脳神経が適切に機能するための
材料が不足していたり
疲労物質が溜まっていることで
どんなに良い施術やプログラムも
身体の反応や変化が起こりにくいことに多く出会います。

まず、どんな良い医療やヘルスケアを受ける前に最も大切なことは、
人間本来の三大本能+1である、

”寝ること”
”食べること”
“気持ちが良いことをすること”
”きちんと出すこと(排泄)”

を、大切にすることだと考えています。

食事や生活習慣を俯瞰して、

・余剰なものを除き、
・少ない物を補い、
・複数の要素をまとめる

いずれかの選択と処方を用いることで、
身体の機能が十分に発揮できる状態に土台を整備します。



コンセプトは今もこれからも変化し、
広がったり、まとまったりを繰り返して、
より良い形に整理を進めていきます。

固定ページ: 1 2